2004年08月26日

今日も読書ノート

朝から図書館へ行き、新たに何冊か借りてきた。(またかと言うことなかれ)他に特にやることもないので、今日も一日涼しい部屋で読書にふけっている。快適快適。


有吉佐和子『紀ノ川』
唐突な展開(いつの間に仲違いしてんねん!みたいな)についていけないことはあるけど、有吉佐和子は筆の力がとてもあると思う。現在の和歌山弁とはまた違う、あんなにも雅やかな言葉がかつては存在したのだということに毎回感銘を受ける。
「〜やして」「〜のし」とか、使ってみたいなぁ。故郷のよさを再発見できそうな作品でした。
時代の変遷にともなう各世代の女性の生き方の変化が生き生きと描かれていて、おもしろかった。『女たちのジハード』とはまた違った視点から結婚観とかについて考えてしまいました。詳しくは書かないけど。うひ。
幸田文をちょっと彷彿とさせる感じ??古典っぽいのが好きなひとにオススメ。

よしもとばなな『虹』
昨日書いた「再構築」「視野の転換」のまさにそのときを書いたのかもしれないと思った。がちがちに凝り固まったものが柔らかく流れていく表現が絶妙。ああ、そうだよなぁ〜、とこっちまでふわっと温かくなれた。生命力あふれる挿絵も印象的。猛烈にタヒチへ行きたくなった!!ていうか行ってくる!
綺麗な海に魅せられて、プーケットから帰りたくなかったことを思い出した。今年はどこも行けないと思ってたけど、学生時代最後なことだし、どっか九月か十月に行ってこようかな…。(バイトは?!学校は?!)タヒチかバリか、そんなとこ。

土屋賢二×さくらももこ『ツチケンモモコラーゲン』
哲学者の土屋賢二とさくらももこの対談・エッセイ集。はっきりいってつまらんと思ってしまった。意地で最後まで目を通した。さくらももこのエッセイは『もものかんづめ』以降三部作は大好きだったけど、最近のもの(特に離婚してから)はどうも好きになれない。主張が強いというか、ユーモアを売りにしたいのか真面目なことを述べたいのかどうも中途半端な印象を受ける。この対談でもその半端さ全開で、不愉快だった。土屋賢二はエッセイはほんと大好きで期待したのに対談となるとてんでつまらなかった。さくらももこに始終押されっぱなしであれなら別にそのへんのおっさん連れてきての対談でもあまり変わりはないだろう、と思った。土屋ファンなだけにがっかり。

石田衣良『娼年』
まず、漫画になってしまうけどどうしても一条ゆかりの『正しい恋愛のススメ』とかぶる!その先入観を抜きにすると、エンターテイメントとしてはいいんじゃない?という感じ。直木賞作家らしいので読んでみたのだけど、だったら同じ受賞作家でも宮部みゆきとか篠田節子のほうがよっぽどおもしろくて読み応えがある。
多分自分が青春小説めいた少年の成長☆みたいなのがあんまり好きじゃないせいもあるけど、特におもしろい!って感じでもなかったです。少年が成長するに至るツールが性愛っていうのもなーんかありがち、という印象を受けた。成長物語なら他にも重大なテーマはありそうなものだし、官能的なのが書きたいならもっと他にあるだろうし、これもまた半端感が否めなかった。結局エンターテイメント狙いだからかな?高校生のとき読んでたならおもしろかったかも。登場人物は魅力的なのに。その登場人物の設定ならもっとおもしろい作品になるような気がしました。


んー、なんか今日はいっぱしの評論家めかしたこと言っちゃって。あくまでも個人的な感想ですので怒らないように!



さてさて今日は何位
posted by けいこ at 21:37| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 読書ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
沢山読んでいますね〜読むペースも速いね。
忙しくても本は読むべきだと思うんだけど
なかなか時間が無いですよ。
Posted by だくだく(まだ仕事中) at 2004年08月26日 21:43
そのようなコメントを聞くにつけ、時間あるうちに(卒論はどうした)いっぱい読んでおかなきゃ、と思います。

お疲れさまです!!
Posted by けいこ at 2004年08月27日 12:56
いやぁ〜すごい。読んでるねぇいっぱい。
守備範囲が広くてうらやましい。同じ本読んでも
人によって本当に感想が違っておもしろいやね☆
私は全然よゆうなくてだめっちゃ。
最近手にした本と言えば・・・TOEFLなんとかかんとか・・・
脳がなんとかかんとか・・・
というか、あるところでここを見つけて飛んできちゃいました☆^^v

Posted by よしえ at 2004年08月30日 10:49
うおう!よしえちゃんっっっ
びっくりしたぁあ。
ミナミさんとこから飛んできたんかな?(笑

余裕あるっていうよりも、読書するという行為で日々を正当化してるだけって感じもする。

さぁてがんばるべか。。。


Posted by けいこ at 2004年08月30日 18:19
おどろかせてすまぬのう。
そうそう、ミナミさんのとこから飛んできた!
ミナミさんからここの存在は聞いてたんだけど、
今日はじめて辿り着けたわぁ☆記念日だ。

『娼年』はホストやってた後輩がおもしろいって読んでた
のを思い出した。
私は最近は軽いものはあんまり読んでないけど、『ダリ生』にハマッて読んだよ〜。
あったくておもしろくて笑えて。現実逃避にピッタリどした〜。漫画だけどね。

そうそう、正当化ったってそこまでいけば立派な感じがするよ。
今日ひさしぶりに乾燥機使ったらタオルがふわふわでご機嫌なんだ〜♪
Posted by よしえ at 2004年08月30日 22:18
タオルに限っては乾燥機いいよねぇ☆お日様の匂いってのも捨てがたいけど、あのふかふか感はたまらーんっ

『娼年』、是非よしえちゃんも読んでみて感想聞かせてほしいな☆


Posted by けいこ at 2004年08月30日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/497001

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。