2004年10月04日

ドッキドキ☆☆最終面接

秋から就職活動を始めた。
今のところまだ書類選考だけで試験待ちのもの、SPIで落ちたもの、説明会でこりゃダメだ!と思って逃げてきたものを入れて約5社を見てきた。
(少ないと言うことなかれ。秋採用なんてきっとそんなもんだ)

その中でダントツ私のハートをキャッチして止まない会社がある。
春にちょっとシュウカツしてたとき惚れてた会社よりもトキメキは大きいかもしれない。
それは都内某所にある美容系の会社。
まず社長がカッコイイ。
デキル感じだしスーツ似合うしメガネだし…☆☆
並んだことないけど背も高そう☆☆

…それはさておき。
社長に惹かれたのを抜きにしても、企業理念にものすごーーーく共感してしまったのだ。
説明会の際の社長さんのお話に、「そうそうそうそうそう!!!!」と何度もうなずいてしまったほど納得なのだ。
ここなら何の仕事でもできそうな気がするぞ、とまで思うほど。
そんなわたしの思いが通じたのか、試験、グループディスカッション、企画プレゼンテーション等初めてだらけのことをなんとかくぐり抜け、最終面接まで漕ぎ着いた。

しかし。

個人面接をやったことないという事実。

うぉーい大丈夫か。

グループ面接は一度だけ体験したものの、散々な結果に終わった。
その記憶が蘇り、一体何を聞かれるのやら、とものすごくオロオロ。昨日の夜など早くも緊張していろんな人に電話をかけまくってしまうという体たらく。
(「なんだそんなことで。寝ろ!!」と一蹴された)

さてさて。
1,2限があったので出席して(卒業もやばいので)、急いで都内某所へ向かう。
まず受付へ、と指示されていたので十五分前くらいに着くと、お得意様らしき人を先導した見慣れた人事の人とエレベーターホールで鉢合わせる。

ぎゃー!(パニックの声)

心の準備ができていなかったのでオロオロと挨拶すると、「まだお時間ありますから、どうぞ入って座っててください」とにこやかに優しく言われる。
そのままどっかへ行ってしまう人事の方。
あれれ、今日の面接はこの人じゃないのかな?

しばらくして13時少し前になると、さっきの人事の人が迎えにきてくれて、一つ上の階に案内される。
そこには…

どーーーーん

木の扉の会議室である。
「じゃあ私はこれで。がんばってくださいね」
にこにこと人事の方に言われる。

えっえっ?!案内だけ?中には誰がいるの?!?!(パニック)

わたしのそんな混乱を読みとったように、彼が一言。
「中で社長がお待ちしておりますので、どうぞ。」

うぎゃーーー!(けいこ大パニックの声)

予想していなかったわけではない。
説明会や選考会にも、度々顔を出していた社長さんのこと、最終面接ともなれば出てきても不思議ではない。
だがいざそうなってみると、大将登場!!という感じだ。
見慣れた人事のにこやかな方も同席するもんだと思いこんでいたので、彼がいないというショックは大きい。

扉の前で突っ立っていてもしょうがないので、おそるおそるノックして入る。

とりあえず、自己紹介をしてからカッコイイ社長さんと対峙する。(隣にお偉いさんっぽい方もいたけど)
現金なもので、緊張しながらもちょっと「キャー☆」である。
今日は濃い青いシャツにちょっと渋めの赤ネクタイ、と自信がなければ似合わないようなオシャレセンス。赤い縁メガネが素敵☆

そして、そんな社長さんからとんでもない言葉を聞く。

「聞いてますから、今日は自由にしゃべってください」


えっっっ


自由に、ですか。

自由に、自由に、自由に……(ドカーン)


そこからのことは、はっきりとは覚えていない。
最初は無難に用意していた自己PRから入ったが、後半は化粧についての思い入れや人生観、自分の価値観や最近の気づきなどを熱にうかされたようにしゃべり続けた。

社長は時々うなずいたり、「それはとてもいいことですね」と肯定したりしながらずっと聞き続けてくれた。

そしてどれだけ経った頃か、「全部表現できましたか?」と聞かれた。

集中しすぎて頭が痛いほどだったが、もう話したいことは思い浮かばなかったのでハイと答えた。
その後はいくつか質問を受けて、終わりとなった。

ありがとうございました、と部屋を出ると、ものすごく顔が熱くなっていた。
13:45。
だいたい40分しゃべり続けたことになる。

外に出るとまだ雨が降っていて、火照った顔がひんやりとして、
「あー、やりきったなぁ」と思った。


結果は14日の夜に出ると言われた。
最終面接ってその場で決まるものってよく聞くから、(握手したとかしないとか)もしかしたらダメだったのかもしれない。
でも今日あれだけ思ってること全部話してダメなら、会社が欲しいと思う人材に合わないってことだから納得できる。

初面接が最終面接でどうなるかと思ったけど、結果はどうあれ心残りがないので満足。

楽しかったなぁ。

やっぱり私は人と話すのが好きなんだなぁ。


何位かしら?
posted by けいこ at 16:11| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりです☆
会ってないうちに就職活動頑張ってるみたいだね!!
しかも、最終面接をしてきたそうでとりあえず最終面接お疲れ様!!
結果が早くわかって欲しいよねぇ〜。
俺もいろいろ受けてなかなか結果が来ないのが多かったしよくこんだけ就職活動頑張れたなって思った。
就職に関してなどいろいろ相談にものるから連絡してください!!
そして、決まったらまた踊ろうね☆
Posted by ビービー at 2004年10月04日 19:42
お久しぶりです。
3年なので、そろそろかなーと不安にかられ、今日は就職本5冊まとめ買いしてしまいました(笑)
それにしても面白いですねー。でもこわいなぁ。
なんていうか、形式ばってない面接だからこそ余計その人が見えてしまうというか…。
なんにせよ、よい結果を期待しております☆
Posted by りか at 2004年10月04日 21:43
>ビービー
書き込みありがとうね☆
結果出るまでは、他の会社受けたり卒論したりしながらまったりしてたいと思います。
緊迫感が足りないな…

>りかちゃん
就職本、あれば便利よね。(あたしは春に決まった人のもらいもの・笑)
よい結果ならいいけど、ダメでも納得できるからあの自由形式ってスゴクよくできてるのかなぁと思ったよ。
Posted by けいこ at 2004年10月06日 02:03
お疲れ!
ケイチャンの最終面接記事アップ直後に読ませてもらったんだけど、コメント書くのが遅くなりました。
思い残しがない面接はスッキリするね。
最終はその場で結果出すところもあるけど、けいちゃんは最終面接受験者の最初の方だったんじゃないかな。
あとは結果待つのみだね。
最終まで行けば多分受かってるよ!
Posted by エポケー at 2004年10月06日 03:30
>えぽけー
ほんと、結果待つのみです。
受かってたら占領されるものが少なくなって気が楽なんだけど…
Posted by けいこ at 2004年10月07日 00:34
おつかれ〜☆
あのゼミのあとそんなことがあったのね☆
なんかわかんないけど、おもしろい最終面接だったんだねー。
おつかれん。
ドキドキだね。
就活したことないけど、そして一般的な就活は一生しなさそうだけど、
ちょっとおもしろそうだなぁなんて思いながら
友達の活動を眺めてました。
でもやっぱり大変そう汗
人と話すのは限りなく大事だね。私はときどき発狂しそうです。
やらなきゃいけないことのほとんどが個人作業。
ドーン。
ドーンドーン。
けいこりんの結果、私にもドキドキをちょっとわけてくださいな♪
Posted by よしえ at 2004年10月08日 17:56
結果発表までカウントダウンですわよぉ。
とはいってもまだあと一週間近くあるのか…
4人くらい残ってたと思うのだけど、それから何人に絞るつもりだ?!

人と話すのは大事だよね、ホント。
Posted by けいこ at 2004年10月09日 01:23
ここで細々と結果発表させていただくと、結局こんなに我ながらよくやった!!と盛り上がっていたにもかかわらずダメだったのです。

納得できてる自分と、あれだけ社長だって盛り上がったくせに、なんでぇ?!と思ってる自分と。
でも向いていなかったのだと思うしかないですね。
社会の厳しさを知りました。

そして、一年以上勤めているバイト先である企業に新卒として就職することに相成りそうです。
評価してくれてるんだかなんだか、受け入れてくれるなんてありがたい話。
家から通いやすいという理由ではじめたバイトだったのに、こんなことになるとは世の中ホント縁って不思議だし大切。

まだいくつか選考中の企業があるけど、今の会社が提示してくれる条件が飲めれば決めたいと思います。(一人暮らしなので綺麗事ばかりじゃダメなのです…条件が納得できない場合は某大手広告会社の営業さんになります)

それにしても、就活勉強になったなぁ。
やってよかった。
Posted by けいこ at 2004年10月16日 03:01
就活についてはこっそりと読ませてもらってました。結果は採用ならずみたいだったけど、長〜い目で見ればいいことだったのかもしれないものね。。
この後の成果が今回の結果を左右するのだろうね。
Posted by ssnostalgia at 2004年10月17日 18:00
>ssnostalgiaさん
発見してくださってありがとうございます〜
本当に、この一連の就職活動を後悔するかしないかは今後の私の行動と、物事の捉え方次第だと思います。
もちろん、ヨカッタと思えるようにいたしますとも☆
Posted by けいこ at 2004年10月17日 18:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/734667

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。