2005年04月09日

そしてまた踊るわたし

バレエに続き、今度はクラブジャズを習いに行くことになった。
「クラブ」で、「ジャズ」である。
ものすごく向いていない予感でいっぱい。
けど、クラブは寝るところではなく踊るところだと一度でいいから実感してみたい。
というわけで、誘われるままに体験レッスンを受け、明日二度目のレッスンを受けることになったわたし。

そもそも振りを覚えるのが苦手。
見てないと次の動きが分からないので、一瞬たりとも先生から目を離せない。
なので、ずっと先生の方を一所懸命見てまねているから自分の動きなんて
見てる暇ないけど、たまーに視線を移して鏡の中の自分に目をやると…

ひどい!!!どじょう掬いみたいになってる!!

リズム感がおかしいのか運動神経がおかしいのか、何から何までおかしいのか、
全く違うものとしか言いようがない。

はっきりと、かっこわるいです。
もともとがかっこいいものを下手にまねると、かっこわるいのです。非常に。

明日は少しは上達するでしょうか。
私がクラブで踊れる日はいつくるのやら。





posted by けいこ at 01:38| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

生のれそれ

お寿司屋にて。

「生のれそれ」の表示。

少なくともわたしの地元では見慣れぬネタである。
父、母、わたしの三人は、ひとしきり頭をひねった。

生の「れそれ」?
生「のれそれ」?

「れそれ」って何。
そんなこと言うなら「のれそれ」って何だろう。
しかも生なのだ。

?が飛び交う。

とりあえずメモして帰ってしらべることにして、そんな得体の知れないものは食べることをせず帰宅した。

あれなんだっけ、と父が言い出した。
生それいゆ?

お父さんそれは違うと思います

生のれそれ、の正体。
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%81%AE%E3%82%8C%E3%81%9D%E3%82%8C&lr=


生の、「のれそれ」なのである。
のれそれ、とはアナゴの稚魚らしいのだ。

調べていくうちに、更に新たな事実も。

※「のれそれ」
とは、津軽弁で「精一杯」という意味です。

by JA青森HP



もはや魚の名前ですらない!!!!

おまけにのれそれグランプリなるものまであるそうなのだ。
http://jengo-tv.com/nore/f1/main.shtml

トラクター?種まき機???

そんなの競争させちゃだめですから!!!

のれそれ万歳。
立派なアナゴになれなくて残念だったね。
posted by けいこ at 23:00| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレイブストーリー

おもしろかった。
何故か上巻だけうちにあったので一気に読み切ってしまい、図書館へ走った。

RPGゲーム+少年の成長物語で、壮大。
伏線もいろいろあって、でも矛盾はなくて、最後まで気持ちよい。
あまりファンタジーとかは好きじゃないはずがはまってしまった。
おすすめ!!

さてさてあと一日で模倣犯を上下巻読みきるぞー

火曜日に一日だけ東京に帰って、すぐに香港へいってきます。
posted by けいこ at 22:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

修行生活A

二日目。

5時半に起床の鐘がゴンゴンと鳴り、6時には勤行が始まるため急いで冷水で洗面をすませてお堂へ集まりお経を上げたあと7時まで和尚さんの説法を聞く。
もちろん正座で。
その後アナログすぎる掃除をし、(ハタキとかはじめて使った)無言で朝食を採って着物に着替えて開講式へ移動である。
ここも遅れることが許されないので、少しでも着付けに手間取った班や、食事当番や稽古場当番の班は、道中着物でダッシュも珍しくない。
着物の一団(一班10人程度)がダッシュしているのはさぞや圧巻であろう。
その後いよいよお稽古開始。
いっちばん最初の席の、おまけに正客になってしまい、狼狽。
心の準備も整っていない上にいつもとは違う配置のお席で、先生や約45人の目が光る中でどうしてまともなことができよう。
短く怒鳴られること数度、なんとか席に着いて落ち着いてきた頃にお菓子が出た。
上用饅頭だったが、ここは上品にいくべきかと菓子切りを使うことにした。
思えばここで手で割って食べれば悲劇は回避できたのに。

・・・懐紙にくっついて取れん!!!

しっとりとした表面と吸水性のよい懐紙が災いして、饅頭が懐紙にくっついてしまった。
饅頭と格闘しているうちに、点前はどんどん進行してお茶が出るまでの時間の猶予は短くなる。
やっとのことで懐紙から離れたかと思えば、中の餡がぼろぼろと出てくる始末。
先生や鞘の間(観客席のようなもの??)に座っている人の視線を感じる。
やっと三分の一ほどが切り離され、見るも無惨な姿になったもののなんとか口に入る。
もろもろとした餡を落とさないように必死である。
残り饅頭量、三分の二。
また同じバトルを繰り広げるにはとてもじゃないが時間がない。
もうすでにお茶は出ようとしているのだ。
どうしようどうしよう。
軽くパニックに陥った私は、後で聞いたところ周囲が驚く行動に出た。
残りを丸飲みしたのである。
饅頭と散々格闘した後目を白黒させながらお茶を取りに行く私を、同じ班の人々はハラハラと見守ったという。

…飲んだ!!!

その瞬間彼女らは同じように目を見張ったらしい。
間に合ってえらいえらい、とほめてもらったが、私は知っている。

…そういう場合は、お菓子おいとけばいいんだよね…

なんでまた全部食べようとしたのか。
ああ人はパニックになると何をしでかすか分からない。

あとはひたすら正座に耐え、夕食を食べ、お風呂に入り、凍えながら眠った。
posted by けいこ at 23:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修行生活@

記事を書くのは一ヶ月以上ぶりである。
新居生活にかまかけて、すっかり存在を忘れていた。
実家に帰って余裕があるので、久々の更新である。

さて、先月末日から六泊七日、表千家の短期講習会に参加してきた。
京都のお寺に宿泊してお家元のところでお稽古するのである。
めったにないいい機会だと、私の先生のお社中からは私が初の参加者だったので、様子も分からずちょっとした旅行気分で参加した。

初日。
昼前に和歌山を出て、京都へ。
靴のヒールが壊れていたので、わざわざ京都まで来て修理して、お寺へ。
相変わらず用意が悪いのである。
貴重品と荷物を預けたあと、食堂で班ごとに座らされ、隣の人とひそひそ話をしながら事態の発展を待つ。
私語は慎みなさいといった雰囲気で気分はさながら全校集会前の高校生である。
すると和服の男性が入ってきて全員に対して一喝。
部屋が散らかっているので今すぐ戻って片づけろとのこと。
真っ向から誰かに怒鳴られたのは久しぶりすぎてびっくりしたが皆につられて走って部屋まで戻り、衣装箱(バッグを預けるので、着物や私物は全部これに入れる)をきれいに並べる。
次はスリッパが揃っていない、とまた怒鳴られる。
お寺は寒いし、開講早々喝を入れられ、スケジュールのタイトさを聞き、この時点で帰りたい度98%。
同じくこの講習会の体験者である母に「帰りたい」とSOSメールをすると、「何ごとも修行じゃよ、ほっほっほ」と極めて呑気な返事が返ってきた。(携帯電話は隠し持ち、没収を免れた)
そうか、これはお気楽な旅行などではなく修行だったのかと涙ながらに肩を落とし、それでも一息つく暇なく着付教室が始まり、わぁわぁやっていると夕食の時間に。
夕食も当番制。
集合は時間厳守で、一分でも遅れるとこれまたガツンと怒られる。

私は22で学生気分なのでそれほどでもないが、中にはもうすでに社会に出て長い人もいる。
こんなに怒鳴られて集団行動するのはさぞや違和感があるだろうと同じ班の人(29)の心中を思った。

あっという間に入浴時間(15分!)が終わり、ミーティングをして就寝。
就寝は22時。
長くなるので次の記事へ続く!!

posted by けいこ at 22:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

最後の昼餐

卒論口述試験のため久々に登校した。

文学部のキャンパスは、生活エリアと外部飲食店の距離が遠い(というほどでもないけど)ので、文学部生はわりと学食利用率が高い。

かく言う私も四年間お昼は90%くらいの確率で学食か構内にある焼きたてパン屋であった。

さてさて、登校最終日と思われた昨日である。
名前の順では「や」なので試験が一番最後だった。
九時半に集合したはいいが、昼近くになっても試験の順番がまわってくる気配がない。
そこで同じく名前が「ふ」なため待ちぼうけていた友人と学食へ行った。

今日が最後かもしれないから、何食べよう…と迷いに迷って、今まで食べたことのないメニューを発見し、注文。

豚天のナントカとかいうやつだ。
「はいおまたせー」
オバチャンが出してきたモノを見て、驚いた。


でか!!


なんだか気味の悪いものがびろーーんと皿の上で伸びている。
どうやら薄切りの豚肉の天ぷらなのだが、どう見ても衣割合が高い。
ていうかむしろ衣である。

すみっこに申し訳程度に付けられたキャベツの千切りがもの悲しい。

・・・

最終日なのに。

失笑する友人「ふ」を目前に、よく分からない昼食を終えた。
…胃もたれ。


いいんです、なんか知らないけどもう一日学校来いって電話あったから、これから行ってきますから!!!
リベンジ学食。
知らないものを食べてはなりません。
posted by けいこ at 11:31| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

ふとんがふっとんだ

ダジャレではない。
極めて写実的に述べているのだ。

あれは引っ越し当日のこと。
母親が手伝いに来てくれていて、新居に運ぶ前に布団を干すことになった。
非常にいい天気だったが、風は強かった。

しかし四年間同じ場所に布団を干し続けて飛んだことなどなかったので、安心して干しておいた。

買い出しに行って帰ってきて気付いた。

…ない?!

何故か毛布とベッドカバーだけを残して、掛け布団と敷き布団がそっくりなくなっているのである。
周囲を見渡してもそのへんにひっかかっている気配もない。

驚いて柵を超えて建物の周辺を見回してみたが、やはりない。
想像するに、魔法の絨毯のように飛んでいってしまったのだ。

引っ越しの荷物詰めを母に任せて、慌てて建物の外へ捜索に出た。
一本隣の道は商店街なのである。
嫌な予感がした。


あった…


商店街の真ん中に、布団。
間違いなくワタシの布団である。
しかも何故か丁寧に畳まれている。

周囲に人がいないことを確認して、そそくさと持って帰った。

敷き布団は夕刻管理人さんが二つ下の階の人のベランダにあったと届けてくれた。
これまたご迷惑な話。


いやはや、なにも引っ越し当日に飛ばなくても…と思った今となっては少し笑えるお話でした。


posted by けいこ at 11:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消えた?!

先日引っ越しについての記事をアップしたのだが、消えている。

びっくり。

でももう一度書き直す気力もないからダイジェストでお伝えするよ↓

・引っ越ししました
・前の家の近所です
・でもネットがないので旧宅にてネットしてます(今も)
・卒論で死にかけてたときのほうがよく更新してたよ!

以上です。

posted by けいこ at 11:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

引っ越しました

といってもブログを引っ越ししたわけではない。
実際に住みかを移転したのである。

旧宅からはチャリ1分程度なので(駅から近くなった)
ちょくちょく荷物を取りに戻ってきている。
※新居にはネット環境がまだないので旧宅で書き込み中。

完全な一人暮らしは初めて。
帰ったときに玄関が暗いことや、「おかえりなさい」と言ってくれる人がいないのは
寂しいものだと今更ながら思います('A`)
今までは鬱陶しいと思いながらも管理人さんがいたし、フロントは明るかったからなぁ…

それでもまぁ念願の一人暮らしなわけで、今朝も早起きして布団干して掃除機かけて
こっちへ来たよ。
今はとてもおうちが綺麗です。
いつまで続くかな…


先日ゼミの追い出しコンパの時に某Y姐様から卒論終わったら更新が滞ってる!!との
ご指摘を受けたのでひっさしぶりに書いてみた。
やっぱり忙しい時ほど現実逃避したくなるのかしら。
よし、これからもう少し精進しよう。
このブログもなにげに一年だし。。


新居のネット環境どれにしようか迷っております。
yahoo BBか、ケーブルか。
ケーブルはマンションに回線があるのだけど、いかんせんLANカードだなんだっていうのが
分からない。
めんどい…
でもネットがないと生きていけない…

こーいうことに強い人、連絡お待ちしてます☆
posted by けいこ at 11:10| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月02日

迎春

あけましておめでとうございます☆

皆様2004年はいかがでした?
いろいろあった一年だったかと思いますが、お疲れさまでした!

今日(はっ、もう昨日…)から新しい年になったわけですが、今年の抱負はなんでしょう。
私は「精神的には無理せず肉体的には多少無理してもやりたいことは全部やる!」そーいう一年を目指したいと思います。
まずは残り3ヶ月をきった学生という身分を存分に満喫します☆


では皆様、本年度もよろしくお願いします!
posted by けいこ at 00:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月31日

あと一時間

2004年もあと一時間足らずですね。

サルからトリへ。
ほ乳類から鳥類へ。



来年度もよろしくお願いします。

posted by けいこ at 23:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

あぁぁぁっ

旅先である。
旅館の新聞をみて衝撃を受けた。

オールザッツ漫才今日や!!

ビデオ予約、忘れました。深夜なので家族がいると見れないっっ

どなたかこれを見たら録画してやってくだせぃ…
またお持ちの方、ご連絡をば!
posted by けいこ at 23:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

イベントデー☆☆

長く患ってきた卒論から解放されて一週間強経過。
鬱屈していたものが一気に放出されているのか、この一週間歌い飲み食い、やりたい放題である。

そして今日。
以前からイベントらしいことがやりたい!!と言ってきたのが、遂に実現の日を迎えた。

昨夜イベントコンサルタント(違うけど)C氏から提示されたプランは3つ

@ズーラシア
Aディズニー
Bラクーア

イベントチックなのばっかりだ!!(゚∀゚)ヤッター
Bは我が家からチャリ15分圏内と至近距離もいいとこなので、@かAで約一時間悩む。

悩んだ結果、やっぱクリスマスなのでディズニーへ…!!ということで今日はシーへ行ってきました。
シーは約三年ぶり。やっほぃ☆

海沿いはさぞ冷えるだろうとおもいっきし着込んだ。
babashirtにbabapantsでニット二枚重ねにコートにポンチョ。
★万全★の対策である。
楽しいこと大好きなので、せっかくなら100%楽しめる体制で挑みたい。
大事な時に自分が寒い所為で外に居れなくなったりして人様に迷惑をかけるのが何より嫌なのだ。
けどC氏にはおもいっきし笑われた。
モコモコモコモコ40回は言われた。

今回はショー三昧。
大人になるにつれてショーが楽しめるようになってくる。
小さい時にショー見た記憶なんてないもんね。
水上ショー全部制覇したし、室内のもほぼ全部見た。
ディズニーシー、前行った時はイマイチだと思ったけど、今日はすごいよかった。
人も少ないし、夜になるとライトアップされてて綺麗だし。
凧と花火にひどく感動いたしました。
やっぱクリスマスっていいなあ。
ディズニーっていいなぁ。
一日中夢の国で遊び、明日から日常を送るのが難しくなりそうなくらいです。
シーよりランド派だったけど、すいていて細かく見ていけるのでシーも捨てがたいなぁと思えてきた。
アトラクションでガンガン遊ぶっていうよりも見所がたくさんあって、楽しいかも。

さすが海沿い、すっごい寒いですが!!

今日の一言「幸せはすぐ近くにあるもの」
って、ミニーだったかミッキーだったかがゆってました。
これは、ホントだと思います。
幸せと思えるかどうかは自分の心一つ。
だったら人生一度きりなんだから自分は幸せだって思って生きるのが絶対お得。



今日も元気でごはんがおいしく食べれるっていうのは幸せなことなのであるよ。
うむうむ。
posted by けいこ at 02:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

ポケットの中には…

最近寒いのでようやくコートを出してきた。
さらに寒いのでお行儀悪いのを承知でポケットに手を突っ込んで歩いていると、
なにか指先に触れるものがあった。

…なんだろ?
固くて丸くて小さい。

取り出してみた。


image/rabbitsyndrome-2004-12-10T00:09:38-1.jpg


なんじゃこりゃ。

どう見てもポップコーンの、「ポップしきれなくて固いまま底に残っちゃったやつ」である。

なんでこんなもんが後生大事に入っているのか。
クリーニング屋のおっちゃんの目をかいくぐり一年潜み続けていたのだろうか。

いつからあったのかは分からないけれど…

とりあえず種は種らしくあれということで埋めておきました(・∀・)
posted by けいこ at 00:09| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

ううむ

「もう評価とかどうでもいいから仕上げて出したい。」
最近口癖のように言ってるこの一言。

いえね、卒論の話ですよ。

とはいえやっぱり体に染みついた”優等生気質”からは抜け出せないのですな。
ほんとどうでもいいならもうあとは適当にグラフ見てこれといった論拠もなく想像で考察しまくって出せばあと20分もあったら終わるでしょう。
けどやっぱりある程度以上の質を自然と求めてしまうからしんどいーーってなる。
分かってるのだけど。
もうこれは22年そうだったからしょうがないわけで。
今日もこの期に及んで分厚い本三冊借りてきてしまった。
「言語を生み出す本能」の上下巻と、「思考と言語」。

やればやるほど底なしの井戸をのぞき込んでいる気分になる。
ここからは分かる人だけでいいのだけども、ちょっとした愚痴を。

最初は気軽に、ブルーナーあたりをまとめてそこにのっかればいいと思った。
なんだブルーナー先生が言いたいこと全部言ってくれてるし☆とか思ってた。
でもブルーナーの理論の意味を理解するには背景を理解することが必要で、チョムスキーやピンカーの理論も知らないといけないとおもった。
チョムスキーの理論を見ていくと、やっぱりスキナーも必要になってきた。
やっとまたブルーナーに戻ってきたけど、言語を詳しく見るためにはそれだけじゃ足りないような気がしてスノウの原文にも手を出した。
まだまだ足りない。全然読みこなせていない。
時間が足りない。
トマセロやトレバーセンにあたっていないのは致命的かもしれない。
今日になってヴィゴツキーに影響されているのは間違いなのかもしれない。
そもそもブルーナーだって何を理解したというわけでもないのだ。
自分の論文が進むにつれて、自分の論文に欠けているところが見えてくる。
その欠けているところを埋めてくれるのは誰の理論か。
プールされた先人達の知識はあまりにも多すぎて、どれを拾えばいいのか途方に暮れる。

学部で終わることを決めたのは自分だけど、ここに来てやり残したことの多さに気付く。
提出は間に合ったとしても、確実に残る部分が多いものになるのは見えている。
底なしであることに気付いてしまった。


いいからつべこべ言わずあと一週間(一週間もないか)だからかんばりなさいってことだね。
やり残したことが多いからって卒業できなかったら困るもの。
posted by けいこ at 03:54| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

なっ…!!

表千家の月刊誌、『同門』。
同門会の人向けに毎月発行されるお上品極まる雑誌である。

よりによってそこで見つけてしまったのだ。

image/rabbitsyndrome-2004-12-05T17:49:32-1.jpg

巻頭カラーにあたる部分にあった、お香合の写真。

ん???

image/rabbitsyndrome-2004-12-05T17:49:32-2.jpg

ブリブリって書いてる…!!!!

しかもものすごく当たり前の顔をして「ブリブリ」と書いてある。

きっとこれをおもしろいともなんとも思わないんだろうから、伝統って愉快だ。

【豆知識】
ブリブリとは…?
もともと、「振々」と表記する。
器物の形状の称。  
元は正月に子供が振りまわして遊ぶ木製の玩具の名称。
八角形の槌に似た形で、下地に金箔を彩り、鶴亀・松竹梅・高砂の尉姥などの彩色絵を施す。
正月、魔除けとして室内に飾ったりもした。



だからってカタカナで書かなくてもさ…(笑)
posted by けいこ at 17:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

がっかり

image/rabbitsyndrome-2004-12-02T10:33:19-1.jpg

本格的な木枯らしのせいだろうか、こんなに寂しい気持ちになるなんて。

それともなにか、いま通りすがった眼鏡屋の中にいた店員が眼鏡じゃなかったことがそんなにもショックなのかわたしは。

多分後者。

…それはそれで鬱だなぁ。
この眼鏡マニアめ。
posted by けいこ at 10:33| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

またまたキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!

差出人 : xxxMaDoK axxx
送信日時 : 2004年12月1日 5:51:53
宛先 : rabbit_syndrome628@hotmail.com
件名 : Re: あの...

最近知らない方からのメールが多いんですけど、
私のアドどこで知りました?


お前だーーーーー!


もぅ勘弁して。
そりゃこっちの台詞だよ…
posted by けいこ at 18:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

またキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!

迷惑メールがまた来た。
手を変え品を変えご苦労な話。
またまた全部晒しちゃいます(゚Д゚)キョキョキョ


送信日時 : 2004年11月30日 2:14:04
宛先 : rabbit_syndrome628@hotmail.com
件名 : 宛先が違うよ(笑)…私はミカ。

>ちぃ〜す!おれっち、ヨド君だよーん!コンビニの彼氏と別れたんだってね!
>ところで最近なにやってんの?俺も今フリーだしさあ、暇だったらメールして!

「誰?」とか思ったけど、丁度いま退屈していたので返信をしちゃいました!
(間違いメールなんか滅多に来るもんじゃないし)
う〜ん、誰に送るつもりだったのかな?頑張ってね〜
彼氏と別れたばかりってのが当たってたから、少しドキッとしちゃいましたが(汗)
ちなみに私は23歳だけど、よかったら何歳なのか教えて下さいね〜!



…で?
だよーんって。
誰だヨド君って。
いくら退屈しててもこんなのにだけは返信するな23歳!!!!!

ふぅ。
>(間違いメールなんか滅多に来るもんじゃないし)
このあたりとってもしらじらしくてグッジョブですが、イマイチつまらん。

残念!!

拙者、クリスマスは独りですから!!

斬りっっ(関係ない)
posted by けいこ at 12:21| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月29日

チケット戦争

<日曜日の朝>

用意はヨイか皆のモノ!戦じゃ戦!
前日は四時頃まで何故か起きていたにもかかわらず10時前に電話を握りしめて必死の形相。
東京事変、ツアーの一般発売日である。
しっかりとケータイにチケットぴあとローソンチケットの番号を登録して、10時を待つ。

まずはチケットぴあだ!!
9時59分30秒くらいにかける。
「コノ回線ハ、現在大変混ミ合ッテオリマス」

なにっ!!やはりダメか。
なにくそとローソンチケットにかける。
「コチラハauデス、コノ回線ハ…」
ぶち!!
電話を切ってまたチケットぴあ…
くそうダメか、次はローソンだ…
次はチケットぴあ…
ローソン…

格闘すること20分、やっとつながる。
やった!!(゚∀゚)

「・・・ピンポンパン〜♪本日、こちらの回線で受け付けしておりましたチケットは、販売枚数を終了いたしました」


売り切れかよっ('A`)


というわけで、ツアーは行けずです。
残念。
DVDを見て我慢しろってことね。

早速アマゾンで予約しちゃったよ。
卒論提出まであと○日しかないのに余裕だね。へへっ

posted by けいこ at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。