2004年09月01日

駄犬と台風(母からのメール編)

昨夜入ったニュースです。


なんと、台風の影響で


駄犬の小屋の屋根が飛んだ


そうです。

あまりにも家がガタガタいうので、うちの屋根飛んでったらどうするー?などと父親と冗談を言っていた矢先の出来事だったそうで。

飛んだ飛んだ。

ご愁傷様なのは日々を無邪気に生きる駄犬。
きっとものすごくびっくりしたことだろう。
前回小屋に入らなかったんだから今回だってどこにいたのか分からないけど、とんでもない災難でした。


でも…屋根がふっとんだその瞬間のこと想像したら、悪いけど爆笑。




今日は何位?
posted by けいこ at 03:16| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 駄犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月23日

駄犬戯画

今日は駄犬の写真で。

image/rabbitsyndrome-2004-08-23T22:52:18-1.jpg



オマエは馬か!!



さてさて、今日は何位?(当人もまだ確認してない)
posted by けいこ at 22:52| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 駄犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月22日

駄犬の謎

昼過ぎ、おやつをあげようと駄犬を呼んだ。

数回呼んでも来ない。
更に何回か呼び続けていると、ノロノロとやってきた。
その姿に異変が。


鼻と口のまわり、泥だらけ。


…何してた???

口の下(あご?)の部分までまんべんなく泥がこびりついている。(しかも乾きかけ)


その後、裏庭に回ってみると掘りかけの穴を発見。

まさか、こやつ鼻で土を?
信じたくはないが、それしか考えられない。

そんなことしてるから、鼻っ面が禿げるんだよっ(以前鼻が禿げた件で病院通いをした前科を持つ駄犬)



blogランキング、三桁からの復興なるか?!
今日は何位?
posted by けいこ at 23:21| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 駄犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

水まきと駄犬

うちの駄犬は、水が嫌いです。
どうやらまだ彼が幼気な仔犬だった十年前に無理矢理お風呂に入れたのがトラウマになっているらしく、水まきを始めると脱兎のごとく逃げます。

私)ホースを伸ばす

犬)おや?という顔つきになる

私)蛇口をひねる

犬)猛ダッシュで去る。水のリーチ外でこちらを窺っている

ここからは、♪だーるまさんが、こーろんだ、のごとく距離の測り合い。
わたしが一歩進むと犬は一歩後ずさり、私が一歩退くと犬は一歩前進。

どうせならものすごく遠くへ行っていればいいのに、ぎりぎりのところでうろうろするのが可愛いのです(親ばか)


そういえば先日ミニブタをペットにするという話を聞きました。ドッグフードを食べて散歩をするそうです。それなら犬でいいのに…と思ってしまったわたし。ブタ飼って楽しいのか?!という議論になったのですが、好きなひとは好きなんでしょうね、きっと。

ちなみにこのパソコンでミニブタ、と変換すると「ミニ蓋」になります。なんだミニ蓋って…

ミニ蓋?↓

image/rabbitsyndrome-2004-08-14T10:42:42-1.jpg

posted by けいこ at 20:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月09日

セミと駄犬と草むしり

夕方、涼しくなってきたので庭の草むしりをすることにしました。
昼寝しては漫画を読みご飯を食べ…だと文字通りの穀潰しなので、多少は手伝いをばと思い。


作業場所は庭なのだから当然駄犬のテリトリー。
ゴミ袋を持って歩いていると早速後方よりおもいっきりダッシュしてきて膝の裏あたりにぶちあたってくれた。

…それ、人間の言葉で”ひざかっくん”って言うんだよ…

さて草を抜こうとしゃがみこんだとたん、背後に気配。振り返ると、再び追い払ったハズの駄犬の顔のドアップが…
ちょうど顔が駄犬の顔の高さになるので、すかさず顔をなめられる。

コラ、と言うと今度は一度離れたように見せかけて背中をつつきにやってくる。
フェイントまでできるようになって、なんて犬だ。


駄犬と攻防を繰り広げながら生い茂った草をむしり取っていると、こんなものを見つけました↓


image/rabbitsyndrome-2004-08-09T17:33:37-1.jpg


夏の風物詩、蝉の抜け殻。

しかも仲良く2匹変なとこで脱皮している。
(ちなみにこれはアース線)

七年も土の中で暮らして地上に出てきて、脱皮した場所がココ。
こんな間抜けな蝉が、ちゃんと寿命を全うできるのだろうか…

駄犬に襲われなかったか、非常に心配。

なにせこの駄犬

以前ナメクジを食べかけてるところを発見され、そこに居合わせた家族全員からものすごい勢いで止められた経歴を持つ駄犬ですから。

蝉くらいなんてことないかもしれない。

蝉の無事を祈るばかりです。
posted by けいこ at 17:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 駄犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月25日

毒犬に刺される・続編

夕方刺されてから犬の毒(?)はさらに回ったらしく、
一点が薄黒くなっていて、そのまわりが赤くてぴりぴりと
痛くなってきた。
母親に見せると、「虫に刺されたみたいやねえ」とのこと。

そりゃ普通犬は刺さないし毒も持ってない。
さすがにうちの母親でも「犬に刺されたらそんなんよ」
とは言わないだろう。
妥当な反応である。

それにしても、そのピリピリ感は尋常ではない。
例えるなら巨大毛虫に刺されたような感じである。

あれは、犬に見えて実はでかい毛虫なのかもしれない。

巨大毛虫


↑巨大毛虫の疑いの犬


ちなみに、キンカン塗りまくったら治りました。

・・・やっぱり虫か・・
posted by けいこ at 18:48| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 駄犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月24日

毒犬に刺される

今日も駄犬のお話。

エサをあげて、がつがつ食べているのを見ていると、
ちょっかいを出したくなった。
たとえ飼い犬とはいえエサを食べているときに触っては
いけないのは重々承知の上だったけど、やってみた。

背中をつついても反応なしで食べつづけているので、
もしゃもしゃ撫でてみた。
依然、反応なし。
頭を撫でまくって、逆毛を立ててみたけどそれでも
反応なしでがつがつ食べ続けている。

こりゃだめだ、と思って家に入ってしばらくしてると、異変が。
犬に触ったほうの手が、虫さされのようにピリピリしてきた。
範囲的にも、犬に触れていた面積と一致する。


・・・毒持ち?


黙って食べているようで、怒ってたのかしら。
呪いなら鎮めてもらおうと、チーズをあげときました。

ていうか、なんでじゃ。


posted by けいこ at 17:44| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 駄犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月21日

台風と駄犬

image/rabbitsyndrome-2004-06-21T13:33:23-1.jpg

帰省しているわたしの街は、けっこう直撃系で、
昼前から暴風雨でワクワクでした。
別に行くところもないし、学校へ行かなければならない
わけでもないんだけど警報が出たからということで
家でビデオ鑑賞をすることに。
この感じ、懐かしくてイイ!

ビデオの途中で、窓を打つ雨音が強くなってきたので
外を見てみると・・・・


犬、立っとる!!!!


小屋に入っているとばかり思っていた飼い犬が何故か
庭の真ん中でつったっている。
もちろん、暴風雨。

・・・なにしてるの???

母親と二人ではやく小屋入りなさい!と言っているのに
気づいたのか、こっちを見て情けない顔をする。
もはや濡れネズミ。
謎。謎すぎるよ犬!!

慌てて玄関に入れて、タオルで拭いてやりました。
ていうか、なんで?
なんで雨に打たれて呆然と立ってるの??
小屋はどうした小屋は!

まごうことなきアホ犬であることを確信した一件でありました。


ところで、今日は遅ればせながらパイレーツオブカリビアンを
鑑賞しました。
ジョニー・デップがカッコイイ☆
posted by けいこ at 13:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。