2005年07月31日

アクセスログを見ておもうこと

ブログペットにはアクセスログ機能がついていて、一体どんなキーワードで
ここにたどり着いたかが分かる。

今久々に見てみて、笑った。


61位 「きぼんぬ ブログ けいこ」


アナタ一体何を調べたかったのですか?!?!


ちなみに1位は、「公共広告機構」で、実に27%を占めていた。

他にへんてこだったものとしては、以下。


「艱難辛苦汝を玉とす」・・・そんなこと書いた覚えはございません
「キス 方法」・・・ネットで調べようとしてる時点でダメダメです
「縄抜け」(しかも5位)・・・何を期待しましたか?
「むしへん」・・・仲間!!!!

posted by けいこ at 00:54| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いきものの感触

床の上にごみが落ちていた。

なんだろこれ、と思って指先にくっつけてみた。

ちょっと電気がはしるような感じがした。
いつまでもしつこく感覚が残る、あの感じ。

いきもの、もしくはかつていきものだったものの感触。

よくよく見てみると、ちいさいむしでした。

こんな小さくてもいきものなのだと思って、もう死んでしまっているそれに対して手を合わせたい気分になりました。

それにしても、どうしていきものを触ると、電気がはしる感じがするのだろう?
とても、ふしぎ。
posted by けいこ at 00:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

とりのはなし

悠々としたとり。

それはハクチョウとフラミンゴ。
furamingo.bmp

posted by けいこ at 02:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

しかみたいないぬ

鹿だ。
ミニチュアの鹿だ。

そんないぬを見ました。
会社の帰りでした。
細い細い足と小さい頭で、横断歩道をわたっていました。

愛玩物としての彼の一生が象徴されている、そんな優雅な歩き方でした。
posted by けいこ at 23:49| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

みどりのらばの図

みどりのらば.bmp

こーいうの。
posted by けいこ at 00:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待てども待てども

台風が来るというので、家に帰って電氣を消して、窓を開けて待っていた。
わたしは台風がすきなのだ。
開け放たれた東向きの窓は、来るべき台風を観察するのに絶好のポジションである。

うっかり干しっぱなしにしてびしゃびしゃになった洗濯物が時折風に煽られる以外は、普通の雨降りとなんら変わりはない。

まだかな、まだかな、と待っていると、悲しいお知らせ。

なんと、待っている私をおいて台風はいなくなってしまったらしい。

待っていたのに、茨城のほうへ、行ってしまったらしい。

しょうがないので、次のを待とう。
願わくは、休みの日。

ビデオを借りてきてぼんやり見ながら、窓を開けて、また待っていようと思う。
posted by けいこ at 00:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

台風

台風が来ているらしぃ。
ちょっとワクワク。

警報が出たからって、会社休みにならないけど、子どもの頃を思い出す。

朝起きて警報が出ていたら、そのままパジャマで母親と弟と並んでディズニーのビデオ見てたなぁ、とか。
これは風邪ひきの時も然り。
朝起きて熱が出ていたら、そのまま家にいて、本を読んだりビデオを見たり。
たいてい朝見るビデオはディズニーの短編で、クラシックミッキーだったりドナルドのなんちゃらだったりするわけだ。

きっと、ずっと休みで休みが当たり前だと、あんなにワクワクはしなかっただろう。

非日常性って、素敵だ。
posted by けいこ at 22:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おとなの遠足

image/rabbitsyndrome-2005-07-25T00:10:03-1.jpg

朝8時家を出発し、奥多摩へ。
おなじ東京だとは思えない景色景色。
川に入り、流れに逆らい、いつしかワンピースをずぶずぶにしたり、岩場で滑って転んだり。
ろくすっぽ日焼け止めも施してなかったので足が真っ黒に焼けた。

そんな子供に戻ったみたいな1日。

生き返った。
posted by けいこ at 00:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

20世紀少年

image/rabbitsyndrome-2005-07-18T21:45:41-1.jpg

同行人宅で押収。発刊中のものはすべて我が家へ運ぶ。
やばい。おもしろい!!
1日に10冊漫画読むとか久々です。
posted by けいこ at 21:45| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏祭り

ここ一週間、非常にイベントめいたことがしたかった。
もともとイベントというものがすきなのである。

旅行、遠足、お祭り、ピクニック・・・
子どもの頃から朝はやく起きるものや、夜更かしするイベントがだいすきだ。

ハレの日である。
そして一日で潔く完結するのが気持ちよい。
まるで箱に入っているようではないか。

毎日のこの暑さ。
何か夏らしいことがしたくてしたくてしょうがない。
予定のない娘のもとに、今年も実家から浴衣が届いた。

本当は花火にでも行きたいところだが、横浜は遠いと同行人が渋ったので
上野夏祭りで我慢する。
まだ早い時間からいそいそと浴衣を着て、髪を上げる。

蓮の花を眺めながらパイナップル味のアイスキャンディーをかじり、屋台を冷やかして歩く。
屋台が少ないのでなんの変哲もないたこ焼き屋にも列ができる。
必死でおじさんがたこ焼きをひっくり返しているのを待ちながらラムネを飲む。

ラムネをあおった時に、ラムネと書いたのぼり(?)と瓶の底が視界にはいった。
安っぽい白熱球の明かりと喧噪とラムネ。
時折吹く涼しい風と帯を締めた暑さ。

ああー、正しい日本の夏だなぁ、とワクワクした。

そのあとカラオケに流れ、ツタヤへ寄った。
家でやたら具がたくさん入ったチャーハンをいただき、『茶の味』を見た。
寝て起きて、『死に花』を見た。

『茶の味』・・理解不能。理解できたら教えてほしい。
『死に花』・・年を取るのも悪くない。
posted by けいこ at 21:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。